エステティシャンの一日の流れ

お客様に【特別な空間】を提供するエステティシャンはお客様の接客時以外にもたくさんのお仕事をこなしています。

そのすべてが、お客様の笑顔や満足につながるエステティシャンのお仕事です。

 
  ■ 出社~ 10時

エステティシャン自身も「サロンサービスの大切な要素」。

出社したらまず制服に着替え、髪型や爪の長さなど身だしなみを整えます。

  ■ 10時~ 朝礼

全国の店舗と本部を結ぶWEB会議システムを使って全体の朝礼を行った後、サロンの朝礼を行います。身だしなみのチェックはもちろん、本日来店するお客様の確認や、スタッフ間のスケジュール確認、情報共有をします。

  ■ 10時15分~ 清掃・営業準備

サロン内の清掃、使用するマシンのチェック、商材の準備を行い、お客様をお出迎えできる環境を整えます。

  ■ 11時~ 営業開始・施術

ご予約を頂いたお客様の施術に入ります。また、お客様のご要望、ご相談などカウンセリングをする場合もあります。

  ■ お見送り

施術が終わったらアフターカウンセリングを行い次回の予約を確認してお客様をお見送りします。

  ■ カルテ記入

お見送り後、お客様のカルテにその日の情報をしっかり書き込みます。

  ■ 技術練習・知識の習得(時間が出来たら)

営業時間中にあいた時間が出来れば、技術向上のため同僚同士で相モデルを行ったり、知識の勉強、先輩に技術チェックをしてもらうことが出来ます。

  ■ 営業終了・明日の準備

本日の契約確認、PC入力、明日予約のお客様のカルテ出しやベットメイキング、マシンの消毒をして明日の準備を整えます。


エステ・エステティシャンの求人 転職 中途採用エントリーはこちら
エステ・エステティシャンの求人 転職 新卒採用エントリーはこちら